大阪市浪速区の賃貸マンション・不動産情報はミニミニFCなんば店 > ブログ記事一覧 > 子育て世帯の賃貸住宅におすすめの間取りとは?1~3LDKの特徴について解説

子育て世帯の賃貸住宅におすすめの間取りとは?1~3LDKの特徴について解説

≪ 前へ|賃貸物件でカップルは同棲できる?審査をとおりやすくするためのポイントは?   記事一覧   はじめての一人暮らしで準備する初期費用とは?タイミングや準備するための条件を解説|次へ ≫

子育て世帯の賃貸住宅におすすめの間取りとは?1~3LDKの特徴について解説

カテゴリ:賃貸ノウハウ

子育て世帯の賃貸住宅におすすめの間取りとは?1~3LDKの特徴について解説

子育て世帯向けの物件を探しているという方も多いでしょう。

子どもの人数によって、おすすめの間取りは異なります。
また、生活しやすい空間かどうかは人によって変わるため、家族全員が住みやすい物件を見つけることが大切です。
ここでは、子育て世帯におすすめの間取りである1~3LDKの特徴について解説します。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

子育て世帯の賃貸住宅におすすめの間取りとは?1LDKの特徴

子育て世帯の賃貸住宅におすすめの間取りとは?1LDKの特徴

賃貸物件で1LDKの間取りは、小さい子どもがいる家庭にとても人気です。
ここでは、1LDK物件の特徴やどのような方におすすめできるのかについてご紹介します。

1LDK物件の特徴

1LDKは、リビング・ダイニング・キッチンの3つが備わった一室と、1つの部屋がセットになった間取りです。
子育て世帯には狭いのでは?と思われるかもしれませんが、未就学児1人の3人家族であれば問題なく生活できるでしょう。
部屋数が少ないため、収納があまりないというデメリットもあります。
物件によっては収納が充実しているので、収納スペースを重視したい方は家族全員の荷物が収納できるスペースのある物件を選びましょう。

1LDK物件の費用相場

1LDKの費用相場は、地域によって異なります。
たとえば、物価の高い東京だと家賃平均は14万円ほどです。
しかし、隣の埼玉になると、家賃平均は8万円ほどまで下がります。
地域によって物件費用が大きく変わりますので、毎月無理なく払える家賃の物件に決めましょう。
また、紹介した金額は地域の平均額です。
平均額より大幅に高いところもあれば、安いところもあるため、間取りだけでなく、内装や設備をしっかり確認し、あらかじめ決めておいた予算内の物件を決めることがおすすめです。

1LDK物件がおすすめの人

1LDK物件がおすすめなのは、未就学児の子どもが1人いる家庭です。
未就学児の子ども、または未就園児の子どもは、自身の部屋の必要性がほとんどありません。
子ども部屋を用意する必要がないため、必要最低限の部屋数があれば問題ないでしょう。
今後2人目を控えている、または広い間取り物件へと引っ越しをすることを考えているという人にもおすすめです。
1LDK物件はほかの広い間取りに比べて家賃が安いため、ある程度の貯蓄をすることが可能です。
貯蓄前の仮住まいとして入居すると良いでしょう。

子育て世帯の賃貸住宅におすすめの間取りとは?2LDKの特徴

子育て世帯の賃貸住宅におすすめの間取りとは?2LDKの特徴

2LDKの賃貸間取りは、子ども専用の部屋を作ることができるため、小学生や中学生までの子どもがいる家庭に人気の物件です。
ここでは、そんな間取りが2LDKの賃貸物件の特徴についてご紹介します。

2LDK物件の特徴

2LDKは、リビング・キッチン・ダイニングがセットになった1つの部屋のほかに、2つの部屋がセットになっている間取りです。
2つ部屋があれば、子どもの部屋と夫婦の部屋をそれぞれ確保できます。
子どもは小学校高学年ごろになると、自身の部屋を欲しがります。
部屋数に余裕があればスムーズに子ども部屋を用意できるため、そんな子どもの要望にも2LDKなら応えることができるでしょう。
子どもが部屋を欲しがっていない場合は、1つを寝室に、1つを書斎やおもちゃ部屋など、自由な用途で使うこともできます。

2LDK物件の費用相場

2LDK物件の費用相場も、1LDK同様に地域によって大きく差があります。
東京では15万円ほど、神奈川では8.5万円ほど、埼玉では7万円ほどです。
関東から遠く離れた北海道では6万円、福岡は5万円程度です。
関東圏はどうしても家賃が高くなりがちですが、関東から離れた場所は5万円前後で2LDK物件を借りられます。
家賃が安い地域であっても、駅前や閑静な住宅街などは人気エリアのため、平均額より高い家賃が設定されています。
利便性を重視することも大切ですが、無理なく支払える家賃額の物件を選びましょう。

2LDK物件がおすすめの人

2LDKの物件がおすすめなのは、小学生や中学生の子どもがいる家庭です。
また、小学生や未就学児2人の子どもがいる家庭にもおすすめです。
小さい子どもは一人で眠ることに抵抗を感じますが、兄弟姉妹と一緒であればきちんと寝つけます。
子どもが1人の家庭でも、2LDKを活用できます。
子どもは寝室が両親と一緒になるため、1つ部屋が余ります。
余った部屋は子どもの遊び部屋にすることもできますし、両親のどちらかが使う書斎などにしても良いでしょう。
また、子どもの遊び部屋にする場合は、防音対策をしっかりしておくことがおすすめです。
子どもは遊んでいるときにどうしても走ってしまうため、防音カーペットやコルクのタイルなどを敷いておくとよいでしょう。

子育て世帯の賃貸住宅におすすめの間取りとは?3LDKの特徴

子育て世帯の賃貸住宅におすすめの間取りとは?3LDKの特徴

賃貸間取りのなかでも子育て世帯に特に人気なのが、3LDKの物件です。
部屋数が多く、家族全員がゆったりと使えるため、幅広い世帯におすすめとなっています。
ここでは、3LDK物件の特徴についてご紹介します。

3LDK物件の特徴

3LDK物件は、リビング・キッチン・ダイニングがセットになった部屋と、自由に使える3つの部屋がついた間取りです。
3LDK物件は、部屋が広いだけでなく、収納スペースも多いという特徴があります。
各部屋に収納が付いている物件も多いため、荷物量が多い人は3LDKを選ぶと良いでしょう。
3LDK物件は、自由に使える部屋が3つもあるため、居間が多少狭くても苦に感じないこともポイントです。
居間でくつろげないようであれば、1つの部屋をリビング代わりに使えます。
ただし、家族人数が多い場合は広い居間を用意している物件がおすすめです。
人数が多いとその分自由に使える部屋も必要になるため、リビングの代用として使える部屋がなくなってしまいます。
10~15畳ほどの広さがあれば居間でゆったりとくつろげるので、間取りをチェックするときは居間の広さを見ておきましょう。

3LDKの費用相場

3LDKの家賃は、1~2LDKに比べてとても高いのでは……と不安に思う方も多いでしょう。
東京では34万円ほど、神奈川では16.5万円ほど、埼玉では9万円ほどです。
また大阪では14万円、広島では8万円、福岡では9万円程度となっています。
地域によって大きく差があり、東京は特に相場が高額です。
しかし、これは平均額であって、東京でも7万円台で住める3LDK物件があります。
物件周辺の利便性や、人気の高いエリアかどうかなどによって価格は大きく上下します。
子どもがいる場合は幼稚園や小学校の場所なども関係してくるため、住みやすい土地の物件をチェックしてください。

3LDK物件がおすすめの人

3LDK物件は、子どもがいる幅広い世帯におすすめの間取りです。
子どもが1人であっても、自由に使える部屋数が多いため、家で過ごすことが多い人にぴったりの物件です。
1つの部屋を寝室にすれば、もう2つの部屋を両親それぞれの自室にすることが可能です。
子ども部屋がまだ必要なければ、夫婦が自由に使えます。
小学校高学年以上の子どもが2人以上いる家庭にもおすすめです。
1つを夫婦の寝室に、2つの部屋を子どもの部屋にすれば、子どもも自室でのんびりとできるでしょう。
兄弟姉妹の人数が多い場合は2人以上で1部屋となることもありますが、子どもがそれで納得しているのであれば、3LDK物件でも無理なく暮らせます。
4LDK以上の物件は、戸建てとなるケースが多くなっています。
戸建てではなくマンションやアパートに入居したいのなら、3LDKまでの物件を中心に探しましょう。

まとめ

マンションやアパートにはさまざまな間取りの部屋があり、間取りによっておすすめの世帯が異なります。
どの世帯にもおすすめできるのが3LDK、子どもが1人の世帯からおすすめできるのが1LDKです。
2LDKの物件は小さい子ども2人ほどであれば問題なく生活できるでしょう。
子どもの年齢によって、最適な間取りは変わるため、子どもの成長に合わせて物件を選ぶことが大切です。
両親も子どもも過ごしやすい間取りを見つけ、快適な生活を送りましょう。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
≪ 前へ|賃貸物件でカップルは同棲できる?審査をとおりやすくするためのポイントは?   記事一覧   はじめての一人暮らしで準備する初期費用とは?タイミングや準備するための条件を解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 事業用を探す
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 奨学金還付支援制度
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    miniminiFCなんば店
    • 〒556-0011
    • 大阪府大阪市浪速区難波中1丁目1-16
      lifeなんばビル 1F
    • TEL/06-6633-2100
    • FAX/06-6633-2600
    • 大阪府知事 (5) 第47283号
  • 更新物件情報

    2024-02-20
    エスリードレジデンス大阪難波の情報を更新しました。
    2024-02-20
    エスリードレジデンス大阪天王寺の情報を更新しました。
    2024-02-20
    セレニテフラン本町の情報を更新しました。
    2024-02-20
    レオンコンフォート堀江公園の情報を更新しました。
    2024-02-20
    レオンコンフォート難波サウスゲートの情報を更新しました。
    2024-02-20
    レオンコンフォート難波リオの情報を更新しました。
    2024-02-20
    アビエール松屋町の情報を更新しました。
    2024-02-20
    レナジア大東の情報を更新しました。
    2024-02-20
    ファミール心斎橋EASTの情報を更新しました。
    2024-02-19
    willDo難波wⅠの情報を更新しました。
  • 売買専門HPはこちら
  • QRコード
  • 物件掲載中!「いえらぶポータル」

 おすすめ物件


エスリードレジデンス大阪難波

エスリードレジデンス大阪難波の画像

賃料
6.5万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市浪速区稲荷1丁目4-8
交通
JR難波駅
徒歩5分

エスリードレジデンス大阪天王寺

エスリードレジデンス大阪天王寺の画像

賃料
6.8万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市阿倍野区旭町1丁目1-29
交通
天王寺駅
徒歩5分

セレニテフラン本町

セレニテフラン本町の画像

賃料
15.7万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市中央区久太郎町2丁目5-12
交通
堺筋本町駅
徒歩3分

セレニテフラン本町

セレニテフラン本町の画像

賃料
11.1万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市中央区久太郎町2丁目5-12
交通
堺筋本町駅
徒歩3分

トップへ戻る

来店予約